コンセプトはもし現実世界にこんな生物がいたらいいなと思い描いた作品です。
こだわりポイントは伝わりづらいかもしれませんがこの作品を見て「気持ち悪い」と思ってもそれはこの作品に対しての褒め言葉だと思っています。「気持ち悪い」と言われる前提で細かく描いた作品です。生物たちの顔、表情もそれぞれ違うので写真越しですが見れる範囲で見ていただけたら嬉しいです。
見ているうちに一匹くらいは愛着が湧く生物がいるかもしれません。

作者
岡井奏楽
所属
アートプロデュース学科
------

ジャンル問わずに美術、映画、映像、あらゆるジャンルのアートの魅力を引き出し人々に伝えることを学んでいます。

------
制作時間
4〜5時間