抜け殻は復活や再生の象徴として広く親しまれてきました。肉体が成虫となり、器だけともぬけの殻となったセミの抜け殻には魂が存在していない。僕は彼らを怪獣へと仕立て上げ、魂を探す亡霊の様な存在へと昇華させようと考えました。
怪獣という非現実的なものを作るにあたってモチーフとしてのセミの抜け殻は様々な解釈ができると思います。

作者
湯浅理玖
所属
映画学科 映画製作コース
------

映画学科にて、映画に関する映像表現のみならず、美術や、音響技術、シナリオ、また広報やプロデュースなど目に見えるもの以外も学んでいる。

------
制作時間
今回出したものは三体ですが一年に一体、一体につき2~3週間かかっています。